歯のクリーニング

P.M.T.C(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCとは歯科医院で専用の機械を使い、歯の表面の汚れを徹底的に除去する方法です。通常の歯磨きでは取れない歯石やステイン、バイオフィルムなどを除去します。 主に歯周病の予防、メインテナンスとして行いますが、同時に齲蝕予防のためにフッ素塗布などもします。

歯質の強化

研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化を促進し、歯のエナメル質を強化します。

むし歯の予防

細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、むし歯を予防します。また、エナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。

歯周病、歯肉炎の改善・予防

歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1~3mm(4mm以上の方には外科的処置をご提案する場合があります)のプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病、歯肉炎の予防にもつながります。

審美性の向上(歯のクリーニング)

タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また、汚れを着きにくくします。

予防歯科

定期健診

歯医者に行くときは「歯が痛くなってから」という方がたくさんいらっしゃると思います。しかし、最近になって「痛くなる前にちゃんと歯医者さんで見てもらう」という考えに変わってきています。毎日の歯みがきで取りきれない細菌やプラーク(歯石)は必ず存在し、歯科で行う定期的な口腔内のクリーニングによって初めて除去が可能となります。
むし歯・歯周病予防に終わりはありません。お年寄りになっても健康的な口元を維持するためにも、定期的なクリーニングで口腔内を清潔に保ちましょう。

定期検診の目的
その1  むし歯や歯周病がないかチェックします。
その2  ブラッシングができているかチェックします。
その3  歯石など自分で除去できない汚れをきれいにします。
その4  歯周病やムシ歯のリスクがある部分に薬剤を塗って守ります。
定期検診の内容
■歯周病検査(X線検査、歯周ポケットの測定、動揺度の検査)
■咬み合わせのチェック
■ブラッシング方法の指導
■クリーニング
■抗菌剤の塗布、フッ素塗布

TEL:06-6533-3456

堀江・南堀江の江原歯科医院

  • ■所在地
    〒550-0015
    大阪府大阪市西区南堀江1-15-12
  • ■連絡先
    TEL:06-6533-3456
  • ■診療時間
    午前09:00~12:00
    午後14:00~18:30
  • ■最終受付時間
    午前は12:00、午後は18:30
  • ■休診日
    日・祝日(学会等により臨時休診あり)
  • ■備考
    毎週月午前午後、木曜日午後に小児歯科担当の先生が来ています。
    △木曜日午後の診療は18:00まで、土曜日午後の診療は17:00までです。
  • ■診療科目
    一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・審美歯科・ホワイトニング・クリーニング・予防歯科